1月 理事長挨拶


新年明けましておめでとうございます。皆様におかれましては健やかな新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。昨年、公益社団法人舞鶴青年会議所は60周年の節目を終えることが出来たことに対しまして、格別なるご高配を賜りましたこと厚く御礼申し上げます。

私たちは、創立60周年宣言として、子供たちが大人になりこの舞鶴の地で次の地域社会をつくる子供の笑顔を基軸にしたサイクルが繋がるまちを目指した「舞鶴スマイルプロジェクト」を発信させて頂きました。そのビジョンを実現するため、2017年度では「想いをつむぐ」をスローガンに掲げ、今一度私たちの運動の本質を見つめ直し、仲間が支え合い、青年としての英知と勇気と情熱を持って、一歩一歩と着実に行動して参ります。私たちが想いをひとつに行動していく事で、人の心を動かす地域の原動力となるよう邁進して参ります。皆様におかれましては、これまで以上のご支援ご協力をお願い申し上げます。
結びとなりますが、2017年も皆様にとりまして素晴らしい一年となりますよう心からご祈念申し上げまして、年頭のご挨拶とさせていただきます。

 

公益社団法人舞鶴青年会議所
2017年度理事長
西村 直紘