5月例会


【5月例会】                                                  5月18日、5月例会を開催しました。
例会では、新入会員のバッチ贈呈を行いました。

2部では講師に布施直樹氏をお招きし、舞鶴にIターン者として移住され、新規就農される中で、舞鶴に適した農作物に特化し野菜果物を栽培、販売されています。

海・山・川が混在し、野菜果物に限らず「地元でとれたものは地元で消費」という舞鶴食糧自給率の拡大を探求し、日々広報活動にも邁進されながら、地元の野菜・果物を100%使用したジュースのような飲むゼリーを開発され、まち興しに奮起するなど、その原動力は舞鶴に対する愛と誇りに他なりません。

また仕事の傍ら、岡田中地域という限界集落に自ら家族と共に住まい、「10年後の岡田中を考える」をテーマに同世代の仲間を巻き込み、自治会や町内会だけでなく地域内の様々な団体が一体となって、自主的・自律的・包括的に地域課題を解決していこうとする新たな地域自治《小規模多機能自治》に日々奔走されながら、I・Uターン者の移住促進・新規就農者促進にもご尽力されています。

入念なリハーサル 理事長による開会の点鐘
新入会員へのバッチ贈呈1 新入会員へのバッチ贈呈2
新入会員から一言 新入会員から一言
講師の方の講演 担当委員長による謝辞
カテゴリー: TOPICS, 活動紹介, 行事, 2018年度活動報告 パーマリンク