12月 理事長挨拶


公益社団法人舞鶴青年会議所の2017年度の事業活動につきまして、当会議所内外の多くの皆様のご協力とご支援により、すべての事業を無事に終える事ができましたことに感謝申し上げます。
スローガンとして「想いをつむぐ」を掲げ、受け継いだ60年の歩みをさらに邁進させるべく、人間関係の希薄化が進んでいるといわれる社会に於いて、人と人との繋がりを大切に1年間取り組んで参りました。行政はじめ、関係諸団体、そして市民の皆様のご支援により素晴らしい成果を生み出すことができました。時代が刻々と変化していこうとも、創立以来、青年会議所の三信条である、個人の修練、社会への奉仕、そして友情に則り次年度も引き続き邁進して参ります。
1年間の皆様のご協力とご支援に感謝し、当会議所が今後さらにこの地域に必要になれる組織となっていけるよう邁進して参ります。
一年間ありがとうございました。

カテゴリー: WHAT'S NEW パーマリンク